こちらを読む前に『慎二編。祐輔と慎二と時々右京。01』

をお読み下さい。

続きの話になっていますので読まれた方は  『 Next 』 からどうぞ……